メニューを表示する
東海林養鶏場アクセスマップ
  • たまごブログ
  • 卵ができるまで
  • こだわりの卵
  • 東海林養鶏場について
  • EMもみがら堆肥
  • お問い合わせ

2017年1月5日

幸運を呼ぶ たまご!

365物語 東海林養鶏場365物語

 

今日は小寒です。

寒中とは、二十四節気小寒の日から立春の前日(節分)までの約30日間です。

大寒の日がほぼ中間となります。

小寒の日を寒の入り、立春の日を寒明けというそうです。

 

寒中に産卵された、たまごを 寒たまご と呼びます。

とっても健康にも、一年の運気も上がるたまごなんですよ。

 

 

231835b5-s

寒玉子 為治郎かんたまご ためじろう
明治二十一年 冨山県生まれ
最高位 西前頭九段目

寒玉子・・・一年で最も寒さが厳しい大寒に生まれた玉子

四股名の由来
「体は小さいが寒玉子のようにじっと辛抱すれば強くなれる」という願いを込めた。

 

寒たまご 本当に縁起のいいたまごです。

今年の健康の為に。寒中にいっぱいたまごを食べて下さいね。

 

特に縁起がいいのが 大寒たまご です。

大寒の日に産卵した卵か、大寒の日に食べる卵の事です。

今年の大寒は1月20日(金)です。

 

 

%e5%8f%8c%e5%ad%90%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%94%e3%80%80%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%94%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%94%e9%a3%af

 

もっと・もっと縁起のいい 双子卵 で、今年の運気をアップしては?

ふたたま(shouji-egg  商品ブランド)  でどうぞ。

 

これからは、寒くなります。

この冬をがんばって乗り切りましょうね。

 

 

 

 

至福のたまご 黄身の余韻

 

 

 

 

 

 

本当に 美味しいたまご 高級卵 至福のたまご 黄身の余韻 食べて美味しい

数量限定品 です。 卵かけご飯 に最適! 秋田の卵   横手の卵

ブランド卵 至福のたまご 黄身の余韻 ひとたま ふたたま 比内鶏の卵 横手焼きそば

お米に最適! 黄身の余韻 ブランド卵通販 365物語 東海林養鶏場365物語

たまごブログ たまご

 

 

 

 

 

 

 

おいしい卵ってこんな味 黄身の余韻

東海林養鶏場

〒013-0101 秋田県横手市平鹿町上吉田字竹原50
TEL.0182-24-0511