メニューを表示する
東海林養鶏場アクセスマップ
  • たまごブログ
  • 卵ができるまで
  • こだわりの卵
  • 東海林養鶏場について
  • EMもみがら堆肥
  • お問い合わせ

2017年2月17日

横手雪祭りの最終日。ぼんでん奉納!

今日は、かまくらから始まった横手の雪祭りの最終日です。

今日は、ぼんでんの奉納が行なわれます。

市役所前を出発し、市内を通り旭岡山へと向かいます。

そして、旭岡山神社へぼんでんを奉納するのです。

 

この参道が狭く急で難儀なのです。

それに、雪が積もっていて滑るのです。

また、ぼんでんはかなり重いです。

 

奉納の時は、頭飾りをはずします。これからすごいバトルがあるからです。

 

昨年の ぼんでん奉納(動画) です。これは参道がよく撮れてます。

 

今年の ぼんでん奉納(動画)(難儀さが解るロングバ-ジョンです。)

これは、長くても必ず見てくださいね。特に圧巻は、本殿前の急坂です。

とにかく氷状態の上を、重いぼんでんを持ち駆け上がるのです。

参道に登る時には、滑らないように縄で作った滑り止めを履きます。

 

遊んでる子供がかわいいです。さすが雪国の子供達です。

 

圧巻ぼんでん奉納(動画) です。

 

横手のぼんでんは、頭飾りの優雅さと奉納時の荒々しさが特徴です。

ほら貝が鳴り響くなかでの「ジョヤサ ジョヤサ」

 

実は横手の雪祭りは、静と動のお祭りなのです。

かまくらの静 ぼんでんの動です。

 

横手の人たちは、「かまくらが終われば春が来る」が長い冬を乗り切る

合言葉です。

 

かまくらも終わりました。横手にも春の声が聞かれるようになります。

 

ところで今日、こんな珍しいかまくらがありました。

ある古着屋さん前のかまくらです。

横手のかまくらは、伝統と共に進化しつづけます。

 

ちょっといい楽曲に出会いました。

横手市出身の高橋優と大竹しのぶのデュエットです。

涙の温度(動画) です。画像は悪いですが、すごくいいです。

作詞・作曲 高橋 優

 

 

 

 

至福のたまご 黄身の余韻

 

 

 

 

 

 

 

本当に美味しいたまご 高級卵 至福のたまご 黄身の余韻 食べて美味しい よ。

数量限定卵 です。 卵かけご飯 に最適! 秋田の卵   横手の卵 おいしい卵

ブランド卵 至福のたまご 黄身の余韻 ひとたま ふたたま 比内鶏の卵 横手焼きそば

お米に最適 黄身の余韻 ブランド卵通販 365物語 贅沢卵 ぜいたく卵 逸品卵

逸品たまご 贅沢たまご イッピンたまご イッピン卵 美味しいたまご

たまごお取り寄せ たまご通販 お取り寄せ 通販

おいしい卵ってこんな味 黄身の余韻

東海林養鶏場

〒013-0101 秋田県横手市平鹿町上吉田字竹原50
TEL.0182-24-0511