メニューを表示する
東海林養鶏場アクセスマップ
  • たまごブログ
  • 卵ができるまで
  • こだわりの卵
  • 東海林養鶏場について
  • EMもみがら堆肥
  • お問い合わせ

卵の通販でギフトを贈るなら【東海林養鶏場】へ!美味しい卵の卵かけご飯セットをご提供~日本で卵が食べられるようになったのはいつ?~

日本で卵が食べられるようになったのはいつ?

日本で卵が食べられるようになったのはいつ?

現在では、ごく日常的に家庭で親しまれているですが、日本人が卵を食べるようになったのは、いつごろからなのでしょうか。かつては、仏教の影響で肉食を禁忌する風習があり、鶏肉はもちろん、卵もなかなか食用とされない時代がありました。

「卵を食べると罰があたる」とされ、卵に対する信仰心・恐怖心が強かったそうです。そうした概念がなくなり、街中で卵を売り歩く行商「たまご売り」が現れるようになったのは、江戸時代のこと。

生卵やゆで卵が売られ、さまざまな卵料理が作られるようになりました。ただし、当時の卵は高価なもので、庶民にとっては手の届かない特別な栄養食だったそうです。一般家庭でも食べられるようになったのは、昭和30年以降のこと。

日本人の食に対する意識が大きく変化し、栄養摂取を促す活動が盛んに。食生活の欧米化も進み、肉・卵・牛乳などを積極的に摂ることが推奨されるようになりました。

栄養価が高く安価で入手できるようになった卵は、そうした風潮の中で健康的な食材として注目されるようになり、以降一般家庭でごく当たり前のように食べられる身近な栄養食品として親しまれるようになりました。

通販で卵のギフトを贈るなら【東海林養鶏場】へ!

通販で卵のギフトを贈るなら【東海林養鶏場】へ!

通販で卵のギフトを贈るなら【東海林養鶏場】をご利用ください。黄身の濃厚さと後味のさっぱり感が絶妙な「至福のたまご・黄身の余韻」、秋田を代表する地鶏の厳選した契約農場たまご「あきたひないじどりたまご」など、こだわりの品を取り揃えております。ぜひ便利な通販をご利用いただき、大切な方への贈り物にご活用ください。

卵の通販で美味しい卵をお探しなら~卵かけご飯セットをご提供~

卵の通販で美味しい卵をお探しなら~卵かけご飯セットをご提供~

卵の通販で美味しい商品をお探しなら【東海林養鶏場】にお任せください。美味しい卵「黄身の余韻」と結米(秋田こまち)、味噌たまり醤油、とろろ昆布を詰め合わせた卵かけご飯セットをご用意しております。生の卵のおいしさをそのまま味わえる商品をぜひご堪能ください。

東海林養鶏場オンラインショップはこちら

お役立ちコラム

卵の通販をご利用するなら【東海林養鶏場】

名前 東海林養鶏場
住所 〒013-0101
[本場] 秋田県横手市平鹿町上吉田竹原50
[分場] 秋田県横手市平鹿町上吉田字館尻28
TEL 0182-24-0511
URL https://shoji-egg.jp
東海林養鶏場オンラインショップ https://shoji-egg.com